F1をフランスで観戦【利用状況を調べる】

価値の高いツアー参加

F1

海外のF1ツアーに参加することが人気になっていますが、例えばフランス語ができなくても添乗員がついていれば言葉や治安の問題がないことが理由としてあげられます。またパドックに入れたり、レース関係者が参加するパーティに出席できるなどの特別な体験をすることもできます。

詳しく見る

久しぶりに開催されるGP

コース

観光先としても人気のフランスで、10年ぶりにF1GPが開催されるということでファンの間で話題となっています。場所もポールリカールということもあり、ヨーロッパというモータースポーツ人気の高い地域ということも考えて多くのファンが訪れるイベントになると予想されています。

詳しく見る

ツアー参加のメリット

F1

2018年からF1フランスグランプリが復活したことにより現地だけでなく、日本でもファンや旅行会社が歓迎しています。日本からフランスグランプリを見にいくには、ツアーに参加した方が手間や費用の面でお得で、特別な体験もついていることが多いです。

詳しく見る

申し込む前の準備

F1

F1フランスグランプリを観戦にいくには、日本の旅行会社が開催しているツアーを使うことをお勧めします。申し込む前に航空券や観戦チケットまで旅行会社に任せるかを決めておき、観戦チケットも任せるときにはどこで見るかを決めておくようにしてください。

詳しく見る

最高の環境で観戦できる

F1

F1をフランスで見たいと願う人は多いです。そして、その人の夢を叶えているのが旅行会社の観戦ツアーです。ツアーですので、観戦料金等全てが込みです。余計な料金が後から発生する事は無いので、安心できるのが嬉しいです。

詳しく見る

現地の移動手段に困らない

ヘルメット

観光オプションが充実

史上初となる3週連続の開催が予定されているのが、2018年のF1です。6月24日のフランスGP、7月1日のオーストリアGP、7月8日のイギリスGPと、白熱の中盤戦が繰り広げられます。この初戦となるフランスGPは、2008年以来の開催。舞台は大改修が行われたポール・リカール・サーキットとなっており、長いバックストレートのある超高速サーキットです。F1ファンの中には、ご自身で手配し現地観戦を検討されている方もいらっしゃるでしょう。しかし、ご自身での手配には多くの手間暇がかかる上に、現地での移動手段も確保しなければなりません。そこで利用したいのが、F1フランスGPへのツアー。ツアー会社が観戦チケットから宿泊ホテル、航空券まで手配してくれるほか、現地での移動手段も確保してくれます。ホテルからサーキットまでスムーズに移動でき、F1観戦に集中できるのは魅力的です。また、日本語対応の現地係員が待機しているツアーもあります。言葉の壁に悩む必要がなく、誰もが気軽にフランスに旅立てます。さらに嬉しいのが、観光オプションを選べること。南フランス最大の都市マルセイユを拠点に、地中海の旅を楽しめます。日程や観光コースは自由に選べるため、足を伸ばしてモナコを訪れることも可能。また、アルルやカルカソンヌなどの観光地を巡ることで、ローマ時代の雰囲気を肌で感じられます。F1も観光もしっかりと楽しめるのは、ツアーならではの特徴です。